意識が変わると現実が変わる!

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

「意識が変わると現実が変わる!」

 

以前からこのことは意識して、意識を変えることを実行してきたのですが、

最近になってその効果を特に実感しています。

 

気づいたら思いが現実化していた

私は、現在30代前半なのですが、20代は本当に色んな人に迷惑や心配をかけて生きてきました。

 

金銭的にも厳しく、年金や健康保険などはまともに支払えないだけでなく、カードやローンなどの借金も支払えませんでした。

 

役所の人から電話越しに叱られたり、カード会社やローン会社の人からも説教やお叱りを受けたこともありました。

 

そんな中、心配して援助してくれていた家族にも冷たくあたってしまっていました。

 

30代になり20代の自分自身を見返していた時、本当に最低な人間だったなと思っていました。

 

しかし、そんな最低に思っていた20代でしたが、そのおかげでこれからの人生をどう生きていくのかというビジョンを明確にすることができました。

そもそも思い返してみると、、、

私は、大学生の時に決めていたことがあります。

 

それは、20代はお金の流れやビジネスについて、できる限りたくさんの経験をして、30歳以降の人生をどう生きていくのかを決めていきたいと思っていました。

 

そのため、新卒で就職した会社を退職し、ネットビジネスを始めました。

 

ある程度は、稼ぐことはできましたが、副収入程度にしかなりませんでした。

 

ですから、私は、派遣やアルバイトをしながら、ネットビジネスを続けていました。

 

私は、あるネットビジネスを教えている人の元で、ネットビジネスをやっていたのですが、

その人にお支払いする受講費、さらには、その人のお宅にお邪魔するときには、

その人のご飯代も支払っていましたので、収入以上に支出が多すぎて、お金はマイナスになる一方でした。

 

その時に、いつも支えてくださっていたのが、家族でした。

 

しかし、器の小さかった私は、家族にサポートをされるたびに「自分はビジネスをやっている人間なのに、、、」と変なプライドがありそれが傷つき、家族に冷たく当たってしまっていました。

 

ネットビジネス講師との絶縁

しかし、ちょうど30歳になったとき、ネットビジネスを教えていただいていた方と縁が切れる出来事がありました。

 

それからは、まったく貯まらなかった貯金も貯まり始め、少しずつ生活も良くなっていきました。

 

そのネットビジネス講師は、受講生の中では絶対的な存在で、ある種宗教的な雰囲気を醸し出していました。

 

神社参拝をきっかけに

今思えば、そこから抜け出すことができ本当に良かったなと思うのですが、抜け出した直後はやはり人生に対して不安を覚えていました。

 

今まで、「ここに人生を捧げよう」とまで思っていた場所でしたから、30歳でそこから離れることには正直不安がありました。

 

そんな時、ふと神社に行こうと思いました。

 

不安を拭い去りたい気持ちと、これからの人生をどう生きていくのかという助けを求めたいという藁にも縋る思いでした。

 

本殿への参拝を終え、おみくじを引くと、そこにはこう書いてありました。

 

「正直に、自分の行いを正していけば、夢がかなう希望あり」

「正直な頭に神宿る」

 

そして、その言葉について考えながら境内を歩いていると、ある思いが湧いてきました。

 

これから稼ぐお金を、地球のため人のためになることに使いたい。

 

すごく綺麗ごとのように聞こえると思いますが、これまで与えていただいてきた周りの人たちからの温かいサポートは、これぐらいしてもまだ返しきれないほどだと思っています。

 

意識が変わると現実が変わる

しかし、そう思っても何をすれば良いのかは、まったくアイディアがありませんでした。

 

何が人のためなのか?

どうすれば良いのか?

本当にその判断で合っているのか?

 

など、もやもやした気持ちを抱えていました。

 

しかし、そんなある日、フェイスブックを見ていたらある広告が目に入ってきました。

 

それは、ユニセフへの寄付を募る広告でした。

 

ユニセフへの寄付は、以前もしていたのですが、金銭的に厳しくなったことから辞めてしまっていたんです。

 

ですから、これを機に、自分のお金を人のために使わせていただく第一歩として再開することにしました。

 

次から次へと変わる現実

このユニセフへの寄付を再開した途端、ユニセフ以外のNPO法人の広告も目にするようになりました。

 

意識が変わると入ってくる情報が変わるとはよく耳にしていましたが、それが本当なんだと実感した瞬間です。

 

金銭的に厳しい状況はあまり変わっていませんでしたから、正直不安がありました。

 

こんなに出費して大丈夫なんだろうか?

これが自分のやりたいことに繋がっているのか?

この判断で合っているのか?

 

しかし、これは人生が変わるきっかけなんだという思いもどこかにあり、合計3社のNPO法人にお金を寄付することにしました。

 

そして、次に目に飛び込んできたのは、熊本地震で大きな被害を受けた阿蘇神社への寄付の情報です。

 

どこで見たのかは今は覚えていないのですが、それを見た瞬間、即決で寄付しようと思い行動に移しました。

 

神社は多くの人の心の支えになっていますので、それを後世に残していくことに自分のお金を使わせていただけたらという思いで、寄付させていただきました。

 

そして、さらに、奈良県にある玉置神社さんへ参拝させていただいた時には、帰り鳥居を出たところで、「玉置神社令和の大改修」という掲示板が目に入りました。

 

世界遺産に登録されている玉置神社さんは、古くなった社殿や社務所、トレイなどを改修するための工事を令和に入ってから行われているのですが、

 

その掲示板には、奉賛金の募集の文字が書かれていて、私の目に入りました。

 

玉置神社さんは、写真で見た時に「ここはスゴすぎる!絶対に行かないと!」と直感で思った神社ですので、これは何かのサインだと思い、奉賛金をお支払いさせていただくことに決めました。

 

気づけば人生が変わっていた

これまでの色んな出来事をイマ思い返してみると、人生の転機となった神社参拝で決めた自分の人生の方向にどんどん進んでいることに気が付きました。

 

地球のため人のためにお金を使いたいと思ったあの日から、自分の目に入ってくる情報が変わってきたからなのだと思います。

 

一つ一つの行動の間には、「どうしたらいいんだろう?」「人のためにお金を使うって何だろう?」という葛藤や不安がありましたが、

 

これまでの点と点を線で結んでいくと、自分が決めた人生に導かれてきたんだなと、今になって思います。

 

現状はどうなのか?

今は、会社に勤めながら、ネットビジネスの副収入を得ながら、そのお金を寄付したり、家族やお世話になった人へお返しをしながら生活をしています。

 

そして、今私は、神社参拝が大好きになり、休みの日には色んな神社を参拝しに行っています。

 

さらに、気づいたことがあるのですが、神社参拝を繰り返し、寄付などを行っていると、その神社さんにお支払いしたお賽銭や毎月寄付しているお金が、それと同等かそれ以上になって返ってきています。

 

それは、ネットビジネスの副収入が増えたり、メルカリで商品が売れたり、これまで積み上げてきたブログコンテンツからの収入がいきなり上がったりするなど、色んな形で神社参拝や寄付をするたびにお金が入ってくるようになりました。

 

願いは叶っていた!

冒頭に書きましたが、私は、20代はお金の流れやビジネスについて学んで、30代以降の人生をどう生きていくのかを決めていきたいと考えていました。

 

今、私は、どうお金が流れ来るのかをとても実感しています。

 

そして、これから自分がどう生きていくのかということも、明確になりました。

 

本当にたくさんの人たちに迷惑と心配をかけてきた20代ですが、その経験が今の私の人生へと導いてくれたのだと実感しています。

 

本当に嬉しいこと、楽しいこと、つらいこと、悲しいことなど、たくさんの経験をしましたが、そのすべてが今の人生のためにあったのだと解ると、そのことに感謝しかありません。

 

この20代で手に入れた人生経験を元に、これからの人生も歩んでいきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!

意識の最新記事8件

>人生を変えたい人の必読書「夢を叶える龍」

人生を変えたい人の必読書「夢を叶える龍」

この本をきっかけに、神社・仏閣・龍神に興味を持ち、この本に書かれている「龍の知恵」というものを実践していく中でどんどん金運が上がり、臨時収入が入るようになってきました。

この本に出会えて本当に良かったですし、人生を変えたいと思っている人には必ず読んでみてほしい一冊です!

1,540円で購入できますので、ぜひ一度読んでみてください!

CTR IMG