運気が上がりやすい神社参拝の仕方!時間帯と参拝方法を気にかける!!!

最近ツイてないなぁと思うことがあって、神社に参拝でも行こうかなぁと思っていませんか?

せっかく神社に参拝に行くなら、運気を思いっきり上げたいですよね。

実は、神社参拝で大切なのは『気持ち』です。神様に対する感謝と気遣いの心なんです。

具体的に大切なこともお伝えしていきますが、この「神様に対する感謝と気遣いの心」。これをちゃんと押さえておけば、自然と運気が上がる参拝方法になっていきます。

神社参拝をするときに大切にしたい心

ここからは、実際に私が神社参拝で大切にしている心の部分についてお伝えしていきます。

敷地内に入る時の「お邪魔します。本日はよろしくお願いします。」の心

神社に入る時まずはじめに一礼をしてから鳥居をくぐりますよね。

そのときに、私は心の中で「お邪魔します。本日はよろしくお願いします。」と心の中で言いながらくぐります。

これは意外とやっている人は少ないと思うんですが、他人の敷地しかも神様の敷地にお邪魔させていただくんですから、当然の礼儀ですよね。

他人の家に上がらせてもらうときと同じように、神社の敷地に入るときに必ず「お邪魔します」と神様に伝える方が良いと思います。

「神社の雰囲気に意識を集中させる」心

鳥居をくぐったら、神社の雰囲気に意識を集中させます。

境内は自然が豊かで、空気が澄んでいて、虫や鳥の鳴き声が響くぐらいに静かな空間です。

その一つ一つの物事に意識を集中させて、「本日はよろしくお願いします」という気持ちを持って、参道を進みます。

これも、よくよく考えると当然のことですよね。

誰かお世話になる人の家に上がらせてもらったら、その人や家に意識が集中しますよね。

そして、少し恐縮するような気持ちになりますよね。

間違っても、雑な態度を取ったり、その人や家の迷惑になるような行動は取らないと思います。むしろ、そうならないようにかなり気を遣う人が多いんじゃないでしょうか。

神社の参道を歩く時にも、その時と同じような感覚で歩いていくと良いと思います。

「感謝」の心

拝殿では、二礼二拍手をしてから手を合わせてお祈りをしますよね。

その時にまずはじめに神様に伝えておきたいのが感謝の気持ちです。

「本日は、こちらにご参拝させていただきありがとうございます。」

と神様に伝えてください。

そして、ご自身の名前と住所を言ってから、お願いしたいことを神様に伝えます。

名前と住所を伝えることは礼儀だということでもありますが、毎日たくさんの人が参拝に来るため、神様も誰がどんな願いを持っているのか、名前と住所を伝えてくれなければわかりません。

ですから、運気を最大限上げるためにも、神様にあなたの存在を知ってもらうようにすると良いと思います。

スピリチュアル的に運気が爆上がりする参拝時間!

運気が一番高いのは、です。この一番の理由は、参拝客が少ないことです。

これは、私自身も感じることですが、やはり人が多い時の神社はエネルギーが落ちていて、少しどよんとした雰囲気を感じることが多いです。

これは、私自身が、他の参拝客に気を取られているからということもあると思いますが、やはりエネルギーが落ちていて、感じるエネルギーの大きさにも影響を与えていると思います。

神様も何人ものお願いを聴くことに相当のエネルギーを使っていると思いますので、遅い時間に行けば行くほど、得られるエネルギーも少なくなってしまいます。

一方で、朝に参拝すると、それまでの参拝客の数も少ないですし、実際に同じ時間帯に参拝している人の数も少なくなりますから、それだけ神様のより高い状態のエネルギーに触れることができます。

神職さん「遅い時間は推奨しません」

Yahoo!知恵袋で神社参拝の時間帯について質問している人がいたのですが、その質問に神職さんが回答されている投稿がありました。

その答えは、「遅い時間は推奨しません」という回答でした。

神様も夜遅い時間帯だと疲れてしまっていますし、そんなときに訪問されるよりも朝エネルギーの高い時間帯に訪問してもらった方が良いそうです。

神職さん自ら言っていることなので、かなり説得力がありますよね。

もし参拝時間を悩んでいる人は、朝早い時間帯に参拝することがおススメです!

意外とやっていない絶対に守るべき神社マナー!

あなたは『正中』という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

参道の真ん中90㎝の幅は、神様の通り道とされていて、その通り道のことを正中(せいちゅう)と呼びます。

伊勢神宮に行ったことがある人は、はじめに通り橋の真ん中のラインだけ段になっていることを見たことがあると思います。

あれが、まさに『正中』です。

よくその段を横切ったり、段の上を歩ている人がいますが、これだけは絶対に避けてください。

神様に対する尊敬の気持ちがないと、運気とリンクすることは難しくなってしまいます。

神社を参拝するときは、常に感謝と尊敬の気持ちを持ちながら、一つ一つの行動を注意しながらしていくことをおススメします。

そうすれば、自然と運気が上がる神社参拝の方法になっていくと思います。

まとめ

神社は、無料で参拝ができる、誰でも気軽に立ち寄れる場所ですが、そこは他人の敷地しかも神様の敷地です。

他人の敷地に入って、そこを参拝させてもらっているという自覚、そして、神様のエネルギーを受け取っているということに対する感謝の気持ちを持って神社参拝すれば、

あなたの運気はちゃんと神様が上げてくれます。

この記事が、あなたにとって少しでも悩みが解消されるきっかけになれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!
>人生を変えたい人の必読書「夢を叶える龍」

人生を変えたい人の必読書「夢を叶える龍」

この本をきっかけに、神社・仏閣・龍神に興味を持ち、この本に書かれている「龍の知恵」というものを実践していく中でどんどん金運が上がり、臨時収入が入るようになってきました。

この本に出会えて本当に良かったですし、人生を変えたいと思っている人には必ず読んでみてほしい一冊です!

1,540円で購入できますので、ぜひ一度読んでみてください!

CTR IMG